一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

このサイトでは、僕がお金持ちになるまでの成功体験記をリアルタイムで楽しめるサイトとなっております。

出来る人は無駄話をしない。

仕事

こんばんわ。

ひすいです。

 

愛読サイトのよよよさんの記事に、会社の人との付き合い方で非常に参考になる事が書いてありました。

要約としては、『心の底では見下しているけど、表面上は同類なんですよ~と話を合わす。』

http://jinseiyoyoyo.com/?p=3601

これは、特に重要な事だと思いました。

理由としては、①会社の人間関係が悪くならないから②会社の人から余計な情報を吹き込まれないで済むから③自分のモチベを下げないためがあると思います。

個人的には③が非常に重要だと思ってます。

なんとなくですが、他の人に自慢げに自分の知識をひけらかすとそれだけで満足してしまって、一番の目標の資産を増やすというところを忘却してしまう気がしています。

例えば、保険の話になって

A「積み立て型保険より投信で積み立てた方が長い目でみたらいいと思いますよ~」

B「なんで?」

A「保険の積み立ての利回りよりも、投信の積立の利回りの方が高い場合が多いからですよ!」

B「へぇ~そうなんだ。でも、投資信託って損したりしそう。。。」

A「確かに、変な投信を買ったらむにゃむにゃ。。。」

と、いつの間にか投資の話をし出して、結局のところ、自分は投資を知っていてすごいんだぞ的な自慢話で終わってしまう事があると思います。

出来る人ってそんな話しないんだと思います。

能ある鷹は爪を隠すと言いますが、脳ある人は言葉言わずで、

黙々と淡々と仕事をこなして、投資もルールに沿って実施する。

 

結局のところどれだけ自分を制御できるかだと思います。

 

 

資産公開(2017年3月) (投資信託)

投資-投資信託-資産公開

こんばんわ。

ひすいです。

 

今月の投資信託の運用状況を報告したいと思います。

f:id:hisuirai35:20170311202501p:plain

以前と同様に、『アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)』が足を大きく引っ張ってはいますが、全体的に順調な感じです。

評価額:256,242円

累計買付金額:285,110円

目標としては、今年中に累計買付金額を60万円以上にしたいです。

毎月2万9千円買付しているので、少し買付金額を増やせば行けるかなぁ~という感じです。

 

去年までは安全資産として、貯金を500万円まで貯めようと考えて、500万円まで貯める事が出来ました。

これからは、どちらかと言うと攻めの資産として、投信・株式を少しずつでも増やしてお金持ちになっていきたいところです。

5年後までに貯金額500万円のままで、投信・株式の合計資産で1千万円を超えたいところです。

そのためには、まずは投信でしっかり投信を積み立てしつつ、良質な高配当株を底値圏で手に入れて配当で資産を増やしていきたいところです。

 

 

No.1ネット証券で始める株式投資【SBI証券】

 

 

LPIC303落ちました。。。

資格

こんにちは。

ひすいです。

 

今日LPIC303-200試験を受験してきました。

見事に落ちました。。。

 

========================

合格ライン 500

スコア 340

========================

セクション毎の正解率

暗号化:29%

ホストセキュリティ:37%

アクセス制御:50%

ネットワークセキュリティ:47%

========================

 

今週は試験のために毎日2時間くらいは勉強していたのですが、全然ダメでした。

やはり、虎の巻の精度が低いとこうなるんですよね。。。

ショックは無くはないのですが、若干想定していたので納得はしています。

個人的に残念なことは、ブログを1週間更新出来なかったことでしょうか。

 

そんな訳で、もう少し勉強してからもう一度突っ込みたいと思ってます。

3万2千円はつらい。。。

 

 

 

やる気でた

こんばんわ。

ひすいです。

 

今日は会社の飲み会がありました。

昨日、飲み会は基本行かないと行ったばかりなのに。。。w

それはさておき、やる気のある人の話はやはり話をしていて自分もやる気に漲りますし、逆にやる気のなくぐだぐだした話をする人の話を聞いてもつまらないどころか、苛立ちすら覚えたりします。

そんな訳で、僕も人と話をするときは愚痴ではなく、自分が今やりたい事や頑張りたい事を話そうと思いました。それが仕事の中なら、仕事の話で、趣味の時間なら趣味の話でどんどんやる気をだして行きたいと思った次第です。

仕事をする上での考え方

仕事

こんばんわ

ひすいです。

 

最近思う事は、自分のキャリアプランをしっかり考えていない人が多いと言う事です。

今の時代終身雇用で新入社員で入社した会社で定年退職するまでいますなんてことは少ない訳です。

それなのに、「自分はこの会社のために働いて、上司に気を使って、あいつより何年も働いているのに評価が低い」だなんて言う人がごろごろいる気がします。

まず以て、会社の為に働くなんて事は論外で止めた方がいいです。

理由は簡単で、働く理由がお金を貰う為ならバイトと同様に雇われ従業員としての仕事量だけこなせば、どんだけ頑張ろうが、適当に仕事をしてようが給料は同じだけ貰えるからです。

次に、上司に気を遣うなんてことは自分の寿命を縮めるだけなんで止めた方がいいです。

これも理由は簡単で、会社の人の目を気にして働いていても疲れるだけで、成果に結びつかないからです。

最後に年数ですが、日本は年功序列的な社会がまだまだあるので、働いている年数が。。。とか考えがちですが、これも今後は淘汰されていくと思うので止めた方がいいです。

 

上記の例とは違い、僕が働く理由は以下です。

①給料を貰うために働く

②自分のやりがいのために働く

③自分のキャリアアップのために働く

なので、自分の給料にならない事は基本的にやりません。だから、飲み会なんてあまり行きませんし、サビ残なんて以ての外です。

また、仕事をしていてやりたくない事はあまり関わらないようにしてます。

そして、自分のキャリアアップに繋がると思った仕事は積極的に手を挙げて取りに行きます。

 

これはみんな、「そんな事、出来るならしたい」と思っているかも知れませんが、実際に何かしらの理由を付けて出来ていない人が多いです。

そんな人に限って、最初に挙げた例のような事を言います。

なので、理由を付けてやらないではなく、やるための計画や作戦、戦略を練ったり、周りとコミュニケーションを取って自分の仕事をやりやすい環境を作ったりとか、やらない理由ではなく、やるための"方法"を考えた方がよっぽどいいと思いました。

 

ま、そうは言っても明日からすべてが上手く行くなんて事はないですけどね。。。w

 

ダークサイド同士の戦い

こんばんわ。

ひすいです。

 

昨日ダークサイドが強いんだー的な話をしました。

でも、世の中は結構ダークサイドに落ちてる人が多いんじゃないのかなぁ~と思いましたw

そうすると発生する構図として、

【良い人vs悪い人】

という構図ではなく、

【悪い人vs悪い人】

の構図になり、ダークサイド同士の醜い争いが多い事に気付いてしまったのです。

その際に、どうしたら自分が有利になれるのかを考えてみました。

 

【ダークサイド同士で有利に戦うには】

悪い事を考えている者同士の戦いとは、現在で言うならば、会社内の派閥争い的なところでしょうか。〇〇課長派と△△課長派なら〇〇課長に付くわぁ~的な事だと思います。そして、敵対グループの新人には嫌がらせor教育(厳しい洗礼)が行われたり、ワザと相手グループのホープ社員の成績の足を引っ張るような事をしたりなどでしょうか。

 

では、ダークサイド同士の戦いで有利になるにはどうすれば良いのか考えてみました。

結論としては、

①目標達成意識

②叛骨心

③相手よりもどす黒い負の感情

だと思いました。

①はダークサイド同士関係ないですが、結局何をするにしても目的があって、その目的には目標があると思います。

その目標を達成する事が最も大事な事だと思います。そのためには、どんな嫌がらせを受けても目標を見失わないようにすることが大事だと思います。

②の叛骨心は相手に嫌な事をされても「なにこのコンチクショー」的な自分の中の気持ちで負けないようにすることが大事だと思います。

③これ!これがやっぱり大事w

 ダークサイド同士の戦いでは、負のオーラが強い方がやっぱり強そうですよね?負のパワーが強ければ強い程、それは執念になって強い行動力になると思います。

そんなわけで、負の感情を高める事がダークサイド同士の戦いでは重要だと考えましたw

 

ダークサイドパワー

連投です。

今日は花金なので、少し話したいことがいっぱいあります。

 

僕は心の闇は持つべきだと思ってます。

これは全員が全員そうであるべきだとも思ってません。

ただ、自分が強くいたいのであるならば、心の闇は非常に重要なファクターを占めると思います。

自分の心の闇すなわち怒りのパワーだ!!と言う訳じゃないですが、闇が無い人は強くなれないと思ってます。

なんでそう思うかと言うと、経験上なのですが、心の闇から湧き上がる負のパワーはより強力な行動力となるからです。

"叛骨心"

この言葉はリッチマンプアウーマンと言うドラマを見て知ったのですが、「なんだこのやろー」という根性で、自分を低く見やがって後で見てろよ的なやつです。

これも一種の負のパワーだと思うんですが、やっぱりこういうの無いと人って行動しないんですよね。

なんで、叛骨心もそうだし、競争心もそうだし、なんにせよ、負のパワーから漲る行動力は人を何かしらに突出した方向に向かわせる力の源だと思ってます。。。

 

スターウォーズでもそうですが、ダークサイドが強いでしょ?

ストーリーとして最後は大逆転劇がある訳ですが、現実はダークサイドが世界を支配するが正解でしょ?w