一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

このサイトでは、僕がお金持ちになるまでの成功体験記をリアルタイムで楽しめるサイトとなっております。

全ての人に共通して目標達成するために必要な精神とその手法

株-投資の考え方 資格

こんばんは。ひすいです。

今回は、投資家、SEを例に挙げて、全ての人に共通して目標達成するために必要な精神とその手法を、僕が経験してきた内容と自己啓発本や学習効率化の書籍などで取り上げられている内容から導き出した答えを紹介したいと思います。

 

【投資家として】

投資の学習をしていると、よく自分の精神を制御できることが重要だ的な事を目にします。

なぜならば、投資活動の多くは投資対象の資産価値が低いタイミングで買い入れ、資産価値が高くなりすぎたタイミングで売ると言う事が一般的であり、これを実践するためには、多くの人が投資対象から逃げ出すタイミングや投資を諦めるような場面で出資するような精神力が必要になるからです。そして、多くの個人投資家が投資活動を再開し、市場がヒートアップしてテンションが上がるようなタイミングで利益確定を行えるだけの自己制御能力が必要になるからだ。

具体的な例を挙げれば、リーマンショックで多くの投資家が投資活動をストップせざるを得ないようなタイミングで増資し、バブルような世の中が有頂天ホテルみたいな状態のタイミングで多くの人がもっと上がると言う中、利益確定を出来るようでなければならない。

つまり、周りに流されず自分の考えを持って、客観的な判断のもと、その理論に基づいて自身が行動出来なければならないです。

 

【SEとして】

SEのように常に新しい技術を学ぶ必要がある職業においても、自分に最も必要としている技術は何なのか把握して、その技術をしっかり学習する事が重要だと思います。

なぜならば、常に新しい技術をとっかえひっかえに学習していたとしても、その技術領域のスペシャリストにはなれず、自分の強みがいつになっても出来ないからです。

例えば、僕の周りの人は「これからは仮想化の時代だよね」などと言ったり、「やっぱりサーバの技術も少しは分かってないと使い物にならないな」などと言っていました。しかし、

僕はCCIEという資格を取るまでは他の人がLPICやVCPや情報処理の資格を取得しているなか、一つのネットワークの技術だけを磨き続けました。その結果として、CCIEを取得し、その後はLPICもレベル3まで取得しましたし、応用情報も取得しています。今では、CCIEという一つの強みを持っている状況となります。

つまり、自分の目標をぶれずにしっかり達成するための強い精神力が無かったら、途中でLPICの学習をしたり、趣味に没頭したりとなってしまい自分の強みを得られなかったのではないかと思っています。

 

【精神の在り方】

我々は多くの場合、多くの人とコミュニケーションを取りながら毎日を送ると思います。その中で、様々な人の意見に影響されて、当初目標や目的としていた部分から大きくずれた結果になってしまう事があると思います。

これは、良い部分もありますが、悪い部分もあります。

良い部分は、自分では気づけなかった可能性や方向性を見つけることが出来るという点です。

一方、悪い点は自分が掲げていた目標を見失い、全く別の方向に向いてしまう事があると言う事です。

では、何が良いのか?という事になると思いますが、自分の中で「これだけは達成したい」や「絶対にこうなりたい」という事に関しては他人の意見に流されないようにするべきだと思います。

これは、自分の目標や将来像は我々が生きていくなかで、非常に重要な生き甲斐となり、それが人を活き活きとさせる活性剤になると考えているからです。

なので、他人の意見に流されないように、自分の重要な目標や将来像に関しては"文章"として書き出しておき、自分の意見が漂流しそうになったらその"文章"を見るようにすると良いと思います。

ちなみに、僕はCCIEを取得するまではそうしていましたし、各種資格を取るときは必ず目標として"文章化"しています。

また、投資においては投資プランを文章化し、そこから自分のプランにあった投資方法を更に文章化し、そこからチェック項目を作成して投資をしています。

 

最後に・・・

現在の目標は「金持ちになって自由な生活を送れるようになる事」なので、このように文章化して記事にすることで、自分がそうありたいと思う将来像を再確認する機会にしています。このようにしていく事で、少しずつ将来お金持ちになって自由な生活を送る未来のビジョンがより正確になってきていると感じています。本記事のように数千文字もの文章を書いて記事にする必要はないと思いますが、これを見て下さった皆さんも何かしらで目標や将来像を文章化するようにしたら、その未来に近づきやすくなると思うのでお試しあれ。