一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

僕が富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

PMP保有者直伝の学習時の参考情報

こんばんは。

ひすいです。

 

昨日、PMPパーフェクトマスターなる書籍を購入しました。

どうやら、PMP保有者に話を聞くと、上記参考書を元に学習をすると良いとの事でしたので買ってみました。

今日から、しっかりと学習していきたいと思います。

 

また、本日PMP保有者達とお話する機会があり、色々と話を聞いたので、学習する際の参考情報をまとめてみました。

 

PMPでは各状況ごとのITO(Input Tool Output)の暗記や理解がないと、本番で2択まで絞れるが1択まで絞れないとの事

■最近の試験では計算問題、暗記問題は5問程度しか出ない様子。ほとんどが各ケース毎の最適解の問題

■平均学習時間は100時間で、100時間学習した人が本番試験では最後のクリックするまで受かるかどうか全然分からない状態だったとの事。

PMPパーフェクトマスターにも載っていましたが、150時間くらい学習しないと自身を持って回答出来る段階に至らないのだと思いました。

■学習ツールは「PMPパーフェクトマスター」、「虎の巻」、「ぷちまな」が多数。

■本番試験までに自分で各状況ごとのITOのまとめなどを図示出来るようになっておいた方が良い。

PMPパーフェクトマスター」の問題は暗記するまで繰り返し解いたが、暗記しても不安が尽きず解答欄の解答以外(不正解)の理由までも理解するようにして学習しても、ギリギリ合格だった。

⇒しっかりとした理解が必要。

 

結論として、早めに学習に取り掛かり、しっかりと学習しないと受からないという事だと思いました。

頑張るぞーーおーーー!!