一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

このサイトでは、僕がお金持ちになるまでの成功体験記をリアルタイムで楽しめるサイトとなっております。

投資も分散が必要なのか(完全ホールド戦略+バリュー投資)

投資

こんばんは。

ひすいです。

 

僕の投資法は完全ホールド(長期積み立て)投資でした。

つまり、一度買ったら会社が潰れるまで売らないというルールの投資方法です。

完全ホールド投資の強みは、一度買ったら売らないという前提なので、潰れにくい企業の株を、出来るだけ安いタイミングで買う事を意識します。

また、株価が大幅に下落しても一喜一憂しなくなるので、不用意に損切りする事がないという強みもあります。

さらに、1年毎にある程度は株・投信を積み立てるつもりなので、ドルコスト平均法的な分散投資も出来ます。

なので、リスクも少なく非常に良い投資手法だと考えていました。

 

ただ、以前の記事でも書いた通り、お金持ちになるまでに途方もない期間を必要としてしまうという大きな欠点を発見してしまいました。

http://hisuirai.hateblo.jp/entry/2017/03/23/223017

 

そんな訳で、もう少し元手を増やしつつ完全ホールド投資も組み合わせるという方法が良いのではないかと考えました。

 

そこで、目を付けた投資手法としては"バリュー投資"になります。

バリュー投資とは、簡単に言うと割安な株を買って、適正株価以上になったら売却するという投資手法なのですが、完全ホールド投資と割安なタイミングで買うという点では似ているという事で目を付けました。

実際に書籍で勉強していると、バリュー投資でも、ある一定の条件を満たせばかなり低リスクである程度の利益をそこそこの勝率で手に入れられそうだと思いました。

 

具体的な条件としては、

自己資本比率が高く、負債が少ない企業(安全性)

・売り上げ、利益を毎年少しずつでも右肩あがりで上げている。(安全性、長期性)

・企業の資本金がある程度ある(不況でも潰れにくい)

・業界として安定した利益を出しやすい

・PER、PBRが低い

など軽く勉強しただけでもこれだけありました。

 

なので、本格的にバリュー投資に関して勉強して、しっかりと自分の中で物に出来れば、今後の投資活動を大幅に加速させることが出来ると考えています。

そんな訳で、今後はバリュー投資に関して学習して行こうと思います。