一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリートSE「ひすい」の金持ちまでの道のり

このサイトでは、僕がお金持ちになるまでの成功体験記をリアルタイムで楽しめるサイトとなっております。サイト名変えました。そろそろエリートになってもいい頃だろうと思いまして。。。

9割の人が新しい副業を始められない理由とは?

f:id:hisuirai35:20170404222359j:plain

こんばんは。

ひすいです。

 

 

【始められないと思った話(今日の話)】

今日も会社ネタなのですが、

同僚「ひすいさん~これをやったら絶対儲かると思う企画があるんですよ~」

ひすい「なんですか?」

同僚「日本の餃子は焼いて提供されるじゃないですか~」

ひすい「そうですね」

同僚「でも、中国の餃子は皮、中身を選んで、そこから焼いてくれるらしいんですね」

ひすい「ほうほう」

同僚「でも、調べた限りだと中国式の餃子の提供をしてるお店って日本じゃないっぽいんですね~」

ひすい「おぉ~」

同僚「なんで、これでお店を出したら日本でもヒットすると思うんですよ~」

ひすい「確かに、しそうですねぇ~」

同僚「この企画はなかなかでしょ~?」

ひすい「そうですね。やってみたらヒットしそうですね。。。」

 

こんな話をしていたのですが、実際に企画の"草案"としては良いものだと考えられます。

でも、僕はこのままだといつまで経っても実現されないだろうなぁ~と思いました。

 

【実現されない理由とは?】

それは、企画の"草案"でしかないからです。

僕は企画の仕事をしたことがないので、詳しい事は言えませんが、少なくとも上記のレベルの企画なら国内でも5000人くらいは考えた事あるんじゃないのかなぁ~なんて思います。

先輩でも似たような企画を考えて、僕に「これを企業に持っていったら企画料取れる!」と言っていた先輩がいましたが、似たような感じでした。

企画と呼べるものに仕上げるには、顧客ターゲット、ライバル店、出店場所、価格帯、味の種類、類似メニューの種類、店の作り、広告の仕方など多くの事を考えなければならないと思います。僕が、軽く考えるだけでもこれだけの検討事項があり、各検討事項を全て考え、最も繁盛するor最も利益が出る組み合わせになって初めて企画と呼べると思います。

 

【9割の人が始められない理由は?】

理由は簡単で、自己満で終わっているからです。

※9割の根拠はひすいの周りの統計より

草案としては非常に良いものでも、それを実現するには企画作り、事業計画を練り、出店までのマネジメントをして、開店したら事業運営をしてとやらなければならない事は山ほどあると思うんです。

昨日の記事でも書きましたが、人は何か心に響くことがあっても、明日には忘れます。

結局、意識が低いんですよね。。。

意識、やる気、情熱、自信・・・色々な呼び方がありますが、それが圧倒的に足りてないんです。

僕の師匠のよよよさんは、その点意識がめちゃくちゃ高いです。

※節約に関してだけですけど。。。

 

【結論】

やっぱり、何にしても情熱を持ってやらないと成功できないですよね。。。

僕は複数の事を同時にはなかなか出来ません。

なので、やれることは1つか2つに絞ります。

そうすれば、きっと自動的にその事に集中できます。