一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

様々な投資スタイルを理解すると良い理由とひすいの考える投資スタイルの組み合わせ

こんばんは。

ひすいです。

 

 

 

【様々な投資スタイル】

最近になって、色々な投資スタイルがある事に気が付いてきました。

理由としては、勉強した内容が定着してきた事と、自分がしていきたい投資を考察したからです。

具体的な例としては、長期安定性重視バリュー投資、長期優待・配当利回り重視バリュー投資、長期配当生活用投資などなどです。

これからの考え方は、①[投資スパン]、②[優先事項]、③[投資スタイル]で色々な組み合わせが出来ると思います。

なので、ちょっと考えるだけで色々なパターンが出てきそうだなぁ~なんて記事を書きながら思ってました。

 

【様々な投資スタイルを理解すると良い理由とは?】

理由としては下記の通りです。

[理由]

①様々な局面で利益を上げられる。

②投資スタイルの分散が出来る?

③投資の学習に繋がる

 

【様々な投資スタイルを考え出した理由は?】

元々、完全ホールド戦略という一度購入したら、死ぬまで売却しないというスタイルを考えていました。

しかし、それだけでは、死ぬまでにお金持ちになれない事にも気づきました。

そこで、少し利回りの良い長期安定性重視バリュー投資をしようと考えました。

しかし、このスタイルを実現するためには、数年に一度ある投資の波の底辺買いして、数年に一度ある投資の波の頂点で売るを繰り返す事になるのですが、この波を一度逃したら、目標のお金持ちになる時期に間に合わない事が分かりました。

で、あるならば、もう少し別の投資スタイルも組み合わせる必要があるという結論になりました。

なので、様々な投資スタイルを考えだしました。

 

【どの投資スタイルが目標時期までにお金持ちになるために良いのか?】

■短期間で利益を上げるには高リスクなスタイル

まず、最も短期間で高い利益を出せるのは信用取引を利用したデイトレードでしょう。

次は、信用取引を利用したスイングトレードでしょうか。

このように、短期間で利益を上げるには高リスクなスタイルという結論になります。

 

■検討結果の投資スタイル

では、リスクを減らして利益を出す方法は?という考えになります。

そこで、考えたのが数種類の投資スタイルの組み合わせです。

具体的には、下記の3パターンの組み合わせです。

①長期安定性重視バリュー投資

長期安定性-優待・配当利回り重視投資

③長期バランス(安定性・成長性・割安性・配当性)投資

ここで、短期や中期が入らない理由としては、毎日9:00-15:00の間を占有して投資にあてられないからです。

また、長期でもグロース(成長)株投資をあまり重視していない理由は、難易度が高いからです。また、より投資を学習した状態で、上記の投資で成果を出し、投資スタイルが定着した段階から始めても遅くないと思ったからです。

  

【結論】

結局、長期のバリュー投資で利益を上げるという一般論に落ち着いた様な気がします。

この結論に至るまでの過程は多くの先人達が歩んできた歴史なのだろうと思いました。

しかし、この結論に至るまでの検討を理解しているのと理解していないのでは、長い目でみて結果に大きな違いが出るんじゃないかと考えています。