一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

僕が富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

若い時こそ安心な分散投資だと思うです

こんばんは。

ひすいです。

 

style.nikkei.com

上記の記事で「成長を買え」は確かに仰る通りなんですが、今の僕はこうは出来ないですね。

投資のモチベーションは人それぞれなので、「俺は一獲千金を狙うんだ!!」という人がいても僕はいいとは思います。

思いますが、投資経験が少ないうちからハイリスクな投資をして、精神的に辛くなるのは個人的にしない方がいいなぁ~なんて思います。

どっちかというと小さく広く投資しつつ、少しずつ改良していくのが個人的には好きです。 

 

投資におけるリスクの許容度

投資におけるリスクの許容度は人それぞれ違うと思います。

そして、若い人程、リスクを取って資産運用をしても良い的な事をちらほら目にします。

でも、僕としては逆で、若い人=運用資産が少ない人は少額で低リスクなインデックス型の投資信託でも積み立てしながら少しずつ投資の勉強をして、投資信託による資産形成である程度の精神的な余裕が出来る アンド 投資についてある程度の知識を得た段階で少しずつリスクのある投資をしていく方が良いのではないかなぁ~なんて思います。

 

理由は、少しずつ成功体験を積み上げていかないと、何が正しいのか"経験"しないまま知識だけでハイリスクな投資をする事があるからです。

例えば、ドラクエで装備だけ最強でもレベル3で魔王に挑んだら負ける事は明白だと思います。投資とドラクエは全然違うだとという声が聞こえますが、僕は似てると思います。

 

それと、サラリーマンやOLの多くは仕事で忙しく、平日は朝から晩まで働く生活のなかで、投資の勉強をするにはある程度の長い時間が必要だと思います。

投資の入門書的な書籍を1冊や2冊読んで、1点集中の大化け株を購入したところで、成功するイメージが沸きません。

 

人によっては、最初から緻密な戦略を立てて、成功し続ける人もいるかも知れませんが、僕はそんなタイプではなく、どっちかというと少しずつ経験をしないと理解できないタイプかなぁ~と思います。

これらを踏まえると、インデックス型のバランス投信を少額積み立てが現実的な解だと思います。

 

今後の展望としてハイリスクな投資

今後の展望としてハイリスクな投資を実施してきたいというwill(意志)はあります。

例えば、投信で資産1000万円を超えて利回りも+30%くらいになっていたらば、50万円くらいで中小企業の株を1000株買いとか2000株買いしたいと思ってます。

または、株の利益で+1000万円越えていたら、今はやりの仮想通貨に100万円くらい。。。なんて思ったかも知れません。

どこかのタイミングでこういうリスクの高い投資をしていかないと、爺さんになってしまうので。。。

 

何にせよ、今は少額でも少しずつ利益を増やしていく経験値をためてレベ上げしていく事が大事かなぁ~と思います。

 

 

  ↓をポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村