一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

富裕層計画 2017年6月

f:id:hisuirai35:20170629002609j:plain

こんばんは。

ひすいです。

 

大層なタイトルを付けていますが、富裕層への計画を立てないといつまで経っても富裕層への遠い遠い一億光年先の道のりのままなので、ここいらで計画を立てようという企画です。

えぇ。一人企画です。もちろん。。。

 

富裕層とは

そんな訳で、富裕層までの計画になるのですが、まず富裕層とは?から入りましょうか。

日本の富裕層は122万世帯、純金融資産総額は272兆円 | 野村総合研究所(NRI)

ノムソウさんの定義では資産総額1億以上だそうです。

僕の個人総資産は800万円程度なので、単純計算で進捗率8%程度と言ったところでしょうか。

 

現状整理

貯金

現状だと毎年平均100万円ずつ貯金できています。

なので、今の会社で坦々と仕事を続けるだけでは、92年掛かってしまう計算で、現実的に不可能です。

 

投資信託

次に、資産運用は投資信託と株をしています。

今年から毎年100万円ずつ投資用資金に充てる事にしています。

投資信託は積み立て対象は確定していて、後は積み立てて資産が増えるのを待つだけの状態です。

僕の投信の積み立て状況は以下です。

hisuirai.hateblo.jp

三菱UFJのつみたてシミュレータで計算すると。。。

つみたてシミュレーション | eMAXIS

20年で想定リターンを年+3%で積立額を毎月3万4千円(現在の積立額)の場合には、8,160,000円の積立額で11,162,268円の資産になっているそうです。

株式

株式ですが、50万ほど買い付けています。

2016年の成績は+2万円程度で、全然な結果だった訳ですが、投資効率的には4%程度でしょうか。

 

富裕層計画

現状のまま投資し続けているだけでは、20年後に富裕層にはなれないでしょう。

そこで、まず既存の資産運用の方針を見直します。

 

投資信託

投資信託については、つみたてシミュレータで年3.4万円の積立額としていましたが、今の株高が終わりを迎えるor投資用資金の増加の際に、積立額を5万円に増やします。

この場合のシミュレーション結果は、12,000,000円の積立額で16,415,100円の資産になる想定です。投資信託で1650万円の資産を築けたら悪くないと思います。

ただ、想定利回り+3%は少し消極的な数字です。

僕のポートフォリオは先進国株式の比率が高いので年+5%を目標にしたいです。

この場合は、同様の条件で20,551,683円の資産になるので、投資信託だけで富裕層計画の2割りをカバーできる事になり、イイ感じだと思います。

 

株式

株については、現状の利回りでは圧倒的に富裕層への道は遠いです。

可能であれば、20年後に株だけの資産額を4000万円にして、富裕層計画の4割を株でカバーしたいところです。

そのための具体的な施策としては、以下になります。

・割安株の学習を継続し、割安株の発見率を上げること

・割安株のスクリーニング、調査、分析の頻度を上げる

 

割安株のスクリーニングの頻度に関しては、現状では適当な扱いになっています。

なので、月1か四半期に1回は実施するように管理表を作って確認していきたいと思います。

それと、現状では様々な指数からして国内の株は割高な水準と判断しているので、利回りを上げる事も大事なのですが、大局で失敗しないように、スクリーニングのかけ方は厳しくし、株の購入判断も厳しい目で判断していきたいと思っています。

※結局それで、利回りが低くなってしまうのは仕方がないことだと思ってます。

 

新規の投資

新規の投資対象として、不動産、ソーシャルレンディング、外貨貯金(FX)を検討しています。

このなかで、富裕層計画を考えるうえで必要不可欠な投資は不動産だと考えます。

不動産投資はインフレヘッジにもなり、投資信託、株と違って毎月収入が入る点も魅力的です。

 

不動産投資でどこまで富裕層計画をカバー出来るかは分かりませんが、目標は4割です。つまり、不動産で資産4千万円を築くことが目標となります。

不動産投資は、まだまだ勉強不足なところもありますが、東京5輪が終わって2022年頃から東京の不動産価格が下がる予想が出ています。

家を売るなら2018年より前、家を買うなら2022年以降が良い理由 | 不動産査定比較フィールド

なので、5年後には不動産購入の検討が出来るだけの知識や不動産投資による利益取得計画を立てられているようになって置くことが前提条件となります。

 

不動産以外のソーシャルレンディング、外貨貯金もしっかり検討出来る時間を確保出来たら実施していきたいと考えています。

 

その他のインカム計画

不動産投資を5年後までしないとなると、それまで投資信託と株だけ頑張るのかという話になるのですが、せっかくブログをしているので、5年後までにはブログを収益化出来るようにアクセス数アップやスポンサーリンク掲載の取り組みをしていきたいと考えています。

ブログの収益化計画はまだ別途記事にしていきたいと考えています。

 

 それと、現在メインインカムの給与収入はしっかり増やしていきたいと考えています。

 

以上が僕の富裕層計画の草案になります。

実際は、この計画とはだいぶ違った結果になるのかも知れませんが、計画を立てない事には、毎日の行動も曖昧になるというものです。

今回、作った計画は都度修正していきながら、富裕層目指していきたいと思います。

じいさんになる前には富裕層なるぞーーー!!