一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

最大の資産は自分の体 体への投資は何にも代えがたい 冷房病対策

寒い空間

こんばんは。

ひすいです。

 

皆さんの体は健康ですか?

夏バテや冷房病になっていませんか?

僕は職業柄、毎日クーラーがガンガン聞いた部屋で一日中仕事をしているので、冷房病でクーラーに当たるだけで体がだるくなり、食欲も無くなります。

多くのサラリーマンやOLの最も重要な資産は体のはずです。理由は、体が不調であったら、お金を稼ぐ仕事をこなせないからです。自分の体こそ最も重要な資産であり、資本だと言えます。

そんなわけで、今回は同じ冷房病に苦しむ人のために、僕が調査して実施している対策を紹介していきます。

 

 

冷房病(クーラー病)とは?冷房病

エアコンによって体が冷え過ぎるたり、長期間体を冷やしてしまう場合や、クーラーの効いた部屋と温度差のある外気を繰り返し行き来することでで起こる病気です。

※日本独自の考え方らしく、正式病名は無いです。

以下のような症状が出るようです。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 腹痛
  • 疲労感
  • 食欲不振
  • 不眠症
  • むくみ
  • 吐き気

 

冷房病の原因は?

 人間の体温調節を司る自律神経系の異常に寄って起こる。

 通常私達人間の体は夏は暑さに耐えられる様に体の機能が変化し冬は寒さに耐えられる様に変化している様です。

しかし、部屋の外は暑く部屋の中は寒いとなると体の自律神経系などの内部機能が変化に対応出来なくなり異常な状態になります。

これが、冷房病の原因とされています。

 

対策と効果

ゆっくりお風呂に入る

お風呂に入る事で体を芯から温める事が出来ます。また、お風呂に浸かると良い点として、リラックス効果も期待できます。リラックスしたら、自律神経系の異常も正常に戻りそうですね。

お風呂の入り方ですが、温度は38℃〜40℃くらいで少しぬるま湯くらいご良いそうです。

また、全身浴より半身浴の方が良いとされています。

理由としては、以下です。

  • 全身浴は血液循環が急激によくなり心臓に負担が掛かる
  • 全身浴より心臓への負担が少なく長時間入浴する事に適している。
  • 大量に汗をかき老廃物も排出してくれる可能性がある。

 

この様に、シャワーだけよりも様々な効果が期待できる入浴で体調を回復出来たら良いですね。

 

寒い部屋では厚着する

寒さ対策 厚着の女性

  • カーディガン着用
  • 腹巻をする
  • ひざ掛けをする
  • ネックウォーマーをする

頭痛や肩凝りの症状がある人は首回りをしっかり温めると良いです。実は首元は体の中でも冷えやすい部分です。首周りは薄い皮の下に大きな血管があり、この血管が冷えると体全体が冷えやすくなってしまいます。

また、頭に運ばれる血液も首を通り、冷えた血液が頭に運ばれると血管が収縮してしまい、頭痛の元になります。

ネックウォーマーでしっかり首元を温めると、全身に温まった血液が回り外から寒い空気が当たっても抵抗できる効果が期待できます。

 

お米をしっかり食べる

毎食お米をしっかり食べるだけで、体内の燃焼能力がかなり変わってきます。

基礎体温も上がり、健康的に冷房病対策ができます。

 

また、体を温める食事を心掛ける事も重要です。

体を温めてくれる食材としては、以下があります。

  • 生姜
  • ニンニク
  • タマネギ

 

また、定期的に温かい飲み物を飲む事も簡単にできる対策です。

ココア、紅茶、緑茶、生姜茶など体が温まる飲み物を寒いと感じたら飲むようにすると効果的です。

  

健康な体が生み出す効果

健康な体は何物にも代え難い資産であり、資本です。

健康な状態な体から生み出される効果を挙げてみます。

 

  • 最短昇進の為にアグレッシブな仕事への取り組み
  • 効果的な資産運用の為の学習
  • 積極的な副業への活動
  • アクティブな趣味や娯楽活動による人生の充実

 

健康な体があれば、様々な効果が考えられます。

全て当てはまる人は少数かも知れませんが、少なくとも1つは当てはまるのではないでしょうか。そして、1つでも効果を享受出来たら、より人生が充実してくる事でしょう。

 

健康な体へ投資するべきか?

自分の体への投資は積極的に行うべきでしょう。

これは、コスパを考えたら最も重要な投資と言えると思います。

なぜならば、健康な体が無ければ資産運用によってもたらされた利益も、仕事で稼いだ給与のも人生を楽しむ事に使えなくなってしまっからです。

例えば、癌で入院しなければならなくなってしまった場合は、旅行にも行きづらいですし、スポーツもまともに楽しめないと思います。

それどころか、食の楽しみすら無くなってしまい、逆に苦痛になる可能性すらあります。

不健康な体は人生を大きく損してしまいますので、健康な時からより健康的な体にするor維持する為の自己投資は積極的にした方が良いと言えます。

僕も、昔はカップラーメンばかり食べていた時期がありましたが、健康な事を考える様になってからは、節約以上に体への投資を優先する様になりました。

皆さんも体の健康には積極的に投資する事をおすすめします。