一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

何かせずにはいられない、くそダサい投資家が通りまーーす

f:id:hisuirai35:20170406222921j:plain

こんばんは。

ひすいです。

 

バフェット太郎さんがこんなことを書かれてます。

blog.livedoor.jp

まさにワタクシの事ではありませんか!?

永久ホールド戦略とかいいながら、一年も経たず戦略を変えたり、四半期に一回は戦略をころころ変えてみたり、自分のポートフォリオがいいときは利確をしようとしてみたり。。。

 

あぁ~僕は周りからみたらくそダサい投資家だったわけですな。。。

 

言い訳

一つ言い訳を言わせてください。

僕は投資家としてはまだまだ未熟だと自覚してます。

そのうえで、より効果的に利益を追求する姿勢を持とうとしています。

その姿勢が様々な情報を仕入れて判断したうえで、今よりもよくなる方法はこれだ!と思った方法(戦略)に切り替えているわけです。

それがくそダサく見えているのは、例を挙げて言うとテニスを始めた初心者がフォームを気にし過ぎて全然打てない事や強打する事にだけ夢中になって、コントール0のショットだけを打ち続けるダサいテニスをするのと似てるのだと思います。

言いたい事は、何をするにしても、最初は失敗もすれば、悩みもするし、コロコロやり方を変えてダサく見えるものだと言う事です。

 

ダサいままでは終われない!!

ダサいまま終わるか、一皮剥けてイケてる状態になれるかは人それぞれだと思いますが、僕はダサいままでは終わらないです。

所謂お金持ちになって、「くそダサいけど最初はそんなもん」みたいな大御所の言うセリフを吐きたいものです。

 

平凡な道では満足出来ないんです

ただ、バフェット太郎さんの言う事も理解してます。

個人投資家は多くの場合、思考停止でS&P500ETFを買い続けたらいいという事も。

でも、それじゃ間に合わないんですよね。僕の目標に。

だから、少しでも効率的な方法を模索する訳です。

少しでも低リスク、高リターンな投資を出来るように投資に関する理解を深め、リターンを高めようとすることは悪い事じゃないと思うんです。

そんな訳で、まだまだくそダサい投資家かもしれませんが、そんなダサいとかウザいとかはかなぐり捨てて常に邁進するのみです。