一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

僕が富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

クレジットカード利用明細書はいつまで取っておく? 紙ベースからWebベースにアップデートしよう!

利用明細

こんばんは。

ひすいです。

 

皆さんはクレジットカードの利用明細書を何か月前の分まで残していますか?

特に訳もなく、延々と残していたりしませんでしょうか。

僕は、社会人になってからのクレジットカード利用明細書を全て残していました。。。

そうなのです。僕は未だに利用明細を紙ベースで受け取っているのです。

読者の皆様の中に未だに紙ベースの利用明細を利用されている人がいたら、今回の記事を一通り読んで頂けたらクレジットカード利用明細の今後の扱い方について、考えが変わるかも知れません。

 

 

クレジットカード利用明細書を捨てられない理由

クレジットカードの利用明細書ってなかなか捨てにくいと思います。

理由としては、個人の買い物状況と住所、氏名が丸分かりのの為、安易に捨て変な人に中身を確認されないか心配になるからでしょう。

また、利用明細書も取っておけば何か確認したいと思った際に利用できると考え、捨てられずに利用明細書の山が出来上がるのではないでしょうか? 

 

いつまで取っておくのか?

クレジットカードの利用明細書はいつまで取っておけばいいのか?という疑問があると思います。

何かあった際に確認したい気持ちを考慮すると、利用明細書は可能な限り保有しておく事が望ましいです。

逆に、自分が購入した状況のみを利用明細書と照らし合わせるだけならば、一度だけ確認すれば良いので、保有する必要はなくなります。

結局、いつまで取っておけば良いのかという問いに対しては、個人の考え方次第という事になるでしょう。

僕ならば、1年分あればいいかなぁ~なんて思います。(なんとなくですが。)

 

クレジットカード利用明細書を保有しておく理由はあるのか?

クレジットカード利用明細書の中身の確認は、もしも身に覚えのない購入履歴があった場合に、クレジットカード会社に連絡するための一つの資料になるので、利用明細の中身の確認が取れるまでは保管することが望ましいです。

それ以外は、過去の利用履歴を記録に残したい人や利用履歴から自分の出費を考え直したい人などは保有しているのでしょう。 

 

クレジットカード利用明細書の処分の仕方

クレジットカード利用明細書の中には購入履歴だけでなく、住所や氏名も含まれる重要な個人情報の為、処分の仕方には注意が必要です。

基本的には以下の方法が良いと思います。

・住所、名前はペンで黒塗りにする。

・シュレッダーにかける。(シュレッダーが無い場合ははさみで細かく刻む)

・複数のごみ箱に捨てる。

これだけしておけば、ゴミの中身を漁られても簡単には個人情報がばれないでしょう。

 

クレジットカード利用明細書はWebベースにすべし

紙ベースの利用明細書は処分の仕方が面倒であったり、一度処分すると見返せないというデメリットが大きいです。

そこで、Webベースの利用明細書に切り替えてみては如何でしょうか?

Webベースの利用明細書は、不要になった利用明細書の処分が必要なくなり過去の利用明細も何年分も簡単に確認することが可能です。

また、紙ベースの利用明細書であれば毎月ポストに投函され、必ず確認できるというメリットはありますが、Webベースの利用明細も普段から確認するメールアドレスに通知を送る設定を入れておけば、その通知から利用明細を毎月確認できます。 

唯一のデメリットはWeb上から確認出来るので、不正アクセスだけが気になるところです。

ただ、よくよく考えてると、紙ベースの利用明細を利用していても、クレジットカード会社が管理している情報は全部データ化されて、どこかのデータベースに保管されていると考えられます。

これも、デジタル化されている時点で不正アクセスの対象となり、結局のところ不正アクセスの脅威はあるという事です。

どっちにしろ不正アクセスの脅威はあるならば、便利な機能はどんどん使いこなせるようになって、自分でもしっかりセキュリティの考えまで理解出来るようになった方がお得だと思います。

そんな訳で、クレジットカードの利用明細はWebベースのものに切り替える方が良いと考えます。

 

まとめ

 今の時代どんどんWeb上で確認できることが増えてきて、どんどん便利になってきている訳です。

このような便利な機能は、最初こそ手間の掛かるように思えますが、一度使いこなせるようになったら従来の紙ベース明細書より圧倒的に便利だったりします。

そんな訳で、まだ紙ベースの利用明細書をお使いの皆様は、これを機にWebベースの利用明細に切り替えてみては如何でしょうか。

僕もWebベースの利用明細に切り替えました!!