一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

【節約術】長く続ける節約の5の秘訣

f:id:hisuirai35:20170804234555j:plain

節約をして貯金を増やしたいがうまくいかないと感じている人は多いのではないでしょうか?

この記事を読む人は、毎日忙しい生活を送るサラリーマン・OLや主婦の方達だと思います。僕も節約をしようと躍起になって取り組んでいた時期がありましたが、結局は長続きしなかった経験があります。

 

そんな忙しい生活を送る人に、節約が続かない理由を知ってもらい、長く続けられる節約の為の秘訣を紹介したいと思います。

 

 

節約を続けられない理由

f:id:hisuirai35:20170919213923j:plain

節約を続けられない大きな理由は、節約を習慣化出来ていない事が挙げられます。

なぜ習慣化出来ていないと節約が続かないかというと、節約は無駄を省く行為ですが、現状の無駄を省く事は、現状の習性の一部を変化させる事になり、習性の変化に慣れるまで元の習性に戻ろうとする動きが働きます。このため、節約を習慣化出来ていないと、節約する前の行動に戻ってしまい、節約出来なくなる訳です。

 

分かりやすい例を挙げると、部屋の電気を小まめに消すことを出来ている人は、電気は使わなくなったら消す事が習慣化されているはずですが、出来ていない人は意識しないとついつい忘れてしまうはずです。

 

この様に、節約を続ける為には習慣化が大事な訳ですが、習慣化させるまでに重要な秘訣を紹介していきます。

 

節約を習慣化させる5つ秘訣

f:id:hisuirai35:20170919214449j:plain

時間が掛からない

節約は時間が掛からない事にした方が良いです。

時間が長い節約の為の行動は、それ自体の習慣化が難しいです。

なぜなら、普段から忙しいのに節約の為の時間を取れなくなる可能性が高い上に、そこまで時間を掛けて節約している割に節約額が低いとモチベーションも下がりやすい為です。

このため、節約は短時間で出来る事に絞る方が良いです。

 

体に負担が掛からない

節約は体に負担が掛からない事にした方が良いです。

体に負担が掛かる事をすると疲れてしまい、普段の習慣に悪影響が出やすいからです。

また、重いものを持ったりした場合には腰や膝などを痛めてしまう可能性があり、逆に医療費で高く付くというものです。

そんな訳で、あまり体に負担が掛からない節約を心掛ける事が良いです。

 

難しくない

節約は手順や方法が難しくないものが良いです。

なぜならば、難しいものは一度実施できたとしても、その後続けられない可能性が高いからです。

例えば節約する為に、A商店で野菜を買って、Bスーパーで肉を買って、C薬局で飲み物を買ってなどとすると、このパターンが使えない場合に逆にどうしようか迷って、後々めんどくさくなって止めてしまう事が多いからです。

このため、節約をするならば、常にBスーパーで買うと決め、Bスーパーのポイントをしっかり貰うようにする程度の簡易なことの方が圧倒的に楽で続きやすく、ポイントもしっかり使い残しが少なくなるので良いでしょう。

 

定期的に利用する

節約は定期的に利用するものを対象にした方が良いです。

なぜならば、不定期で利用するもので節約をしようとしても簡単に忘れてしまうので、いつの間にか節約もしなくなってしまうパターンがあるからです。

例えば、1か月か2か月に一度利用する美容室ですが、代金をクレジットカード払いにしてポイントをもらうと思っても、普段クレジットカード払いを習慣化していないと、いきなりは出来ないものです。

 

続ける仕組みを作る・利用する

これは節約を長期間続ける際に非常に大事ですが、新しい仕組みを作ったり、利用したりする事はなかなか難しい事の一つです。

ただ、一度仕組みを使えるようになれれば、その後は節約することがかなり楽になります。

続ける仕組みとは、節約をしなければならないようにする仕組みや節約を気にせずしてしまう仕組みなどがあります。

 

例えば、家計簿と言う仕組みは節約をする上で非常に重要な仕組みですが、なかなか続けられないと言う人が多いのではないでしょうか?

ですが、継続して家計簿を付けられるようになれば、節約は潜在意識にまで浸透させる事ができ、様々な節約を無理なく続けられるようになってくるでしょう。

 

ここで、家計簿を続ける為の工夫としては、紙形式のもので家計簿をつけるのではなく、スマホのアプリで付けるようにしてみて下さい。

スマホアプリに変えると、買い物のすぐ後に家計簿に記録できて、家計簿付け忘れ防止にもなります。

また、確認もいつでも出来るようになり非常に便利です。

家計簿アプリとして使い勝手が良いのは「money tree」でしょう。

「money tree」は手軽に様々な金銭関係の情報を一括して管理することが出来るのでおすすめです。

 

長く続ける節約のメリット

f:id:hisuirai35:20170919214803j:plain

「塵も積もれば山となる」と言うことわざがありますが、節約は正にこのことわざがぴったり当てはまるものだと思います。

1回10円、20円程度の節約でも何年も続けていけば数十万円の節約になるというものです。

 同じ節約は長く続けるほど効力が高くなります。

これは、投資と似ていて株の配当も1年では1000円の配当でも20年続けたら2万円の配当になるようなものです。

このため、出来るだけ楽に節約を生活の一部に出来るかが重要になってきます。

 

効果的な節約のポイント

節約は無理のないものが続きやすいです。

では、無理のない節約とは何かというと上記の5つの秘訣にマッチするものが良いでしょう。

ただ、5つの秘訣にマッチしていても感覚的に合わないものは無理してしなくても良いでしょう。

自分が納得して、これなら無理なく続けられると言う節約を続ける事が、長い目で見て成果が出る方法になると思います。

 

まとめ

如何でしたか?

今回紹介した内容は節約を長く続ける事で、大きな節約額を得る為のポイントを紹介しました。

これまでなかなか、節約を続けられなかった方も、この機会に自分の節約法を見直して見てはどうでしょうか?

 

 併せて読みたい記事

hisuirai.hateblo.jp

hisuirai.hateblo.jp

hisuirai.hateblo.jp