一般的SE「ひすい」の金持ちまでの道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが富裕層になるまでの道のりを記すサイトです。生暖かい目で見守ってやって下さい。

最近、Jリートが割安みたいけど…

こんばんは。

ひすいです。

 

最近、Jリートが割安になってきてるみたいですね。

個人的に不動産には憧れがあって、不動産を投資対象としているリートは非常に好きなのですが、日本のリートとなるとなかなか手が出しづらいです。

 

理由としては、日本って人口減小国で少子高齢化国でもあるので、日本の不動産のお先は真っ暗と言う印象しかないのです。

そんな訳で、指標的に割安でも、長期的な観点ではあまり割安にならないんじゃないのかなぁ〜なんて思っちゃう訳です。

 

でも、不動産への憧れはあるしかなーり割安になったら買いたいなぁ〜なんて思うのがJリートな訳です。

 

皆さんはそこら辺のJリート投資への考えはどうなんでしょうか…

って、言っても多くの人は同じ考えですよね…笑

 

ちなみに、Jリート.jpと言うサイトがあるのですが、直近10年間のNAV倍率のグラフがあります。以下、Jリート.jpのNAV倍率グラフ

マーケット概況|J-REIT.jp | Jリート(不動産投資信託)の総合情報サイト | ARES J-REIT View

 

NAV倍率は純資産から見る投資対象価格の割安度の指数なのですが、ようやく1を切るかなぁ〜と言ったところなのです。
つまり、割安と言っても直近10年間のNAV倍率からすると少し割安になってきているが、本格的な割安では無いですよ〜って事です。

 

将来の人口減小や少子高齢化を加味するともっと割安にならないと投資対象としての魅力は薄いです。

NAV倍率が0.7になったら、純資産から30%オフなので、ちょっとしたバーゲンセールかなぁ〜と思うので、NAV倍率0.8になるまではまだまだかなぁ〜と傍観したいと思います。